プライバシーを守る探偵に依頼する

プライバシーを尊重してくれる探偵

たいていの場合、依頼人は探偵に仕事を依頼したことを他の人に秘密にしていたいと感じます。こうした依頼人の気持ちを汲み取り、探偵は秘密が漏れてしまわないように尾行調査をメインに仕事を進めていきます。しかし場合によっては尾行調査だけでは調査人の行動の真意を見抜けないことがあるのも事実です。そのような場合、探偵は次のステップを踏みます。たいていの場合セカンドステップは張り込みです。

張り込みは車の中やアパートなどを借りて調査人の近くに身を置くようにし、随時調査人を見張るというものです。しかし多くの場合、張り込みも依頼人の秘密を漏らすようなことには至りません。それでも周囲の人や調査人に気づかれる可能性がやや高まるために多少のリスクが伴うことはいうまでもありません。

そして張り込みでも思わしい成果が見られない場合、探偵は聞き込み調査を行います。聞き込みによって調査人が怪しい行動をとっていることが第三者にある程度知れてしまいます。また依頼人が誰であるかもある程度察しがついてしまいます。しかし探偵はプライバシーを尊重してくれますので、聞き込み調査を望まないのであればそのことを伝えることができます。しかしそれによって調査が多少難しくなるのも事実ですので、よく考えて結論を出すことが必要です。





これで安心、信頼できる探偵のチェックポイント